負傷の飯塚に代え大島を登録 女子団体

[ 2011年10月9日 21:25 ]

 日本体操協会は9日、11日の女子団体総合決勝に向け、予選(8日)の跳馬の練習中に左膝を負傷した飯塚友海(朝日生命)に代え、補欠の大島杏子(朝日生命)を登録したと発表した。

 大島は前回大会まで7大会連続で代表入りしている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月9日のニュース