貴乃花審判部長「今まで以上にがぶり寄りを」琴欧洲「これからが大変」

[ 2011年9月28日 11:26 ]

 日本相撲協会は28日午前、東京・両国国技館で九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)の番付編成会議と理事会を開き、東関脇琴奨菊(27)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。

 ▼貴乃花審判部長(元横綱)の話 今まで以上にがぶり寄りを見せてほしい。(昇進は)満場一致。(九州場所は)盛り上がるといいですね。(課題は)今はないと思います。

 ▼大関琴欧洲の話 ずっと一緒に稽古していたから昇進はうれしい。これからが大変だと伝えたい。今までと違うのは責任感。相撲協会を全体的に支えないといけない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月28日のニュース