シャラポワ 8強入り

[ 2011年9月28日 17:11 ]

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は28日、東京・有明テニスの森公園で行われ、第2シードで2年ぶりの優勝を狙うマリア・シャラポワ(ロシア)はシングルス3回戦で、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)を7―6、7―6で下してベスト8入りした。

 ウィンブルドン選手権覇者のペトラ・クビトバ(チェコ)も勝ち上がり、準々決勝でシャラポワと対戦する。

 第1シードで2連覇を狙うキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はカイア・カネピ(エストニア)と対戦。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月28日のニュース