婚活に力入れる?古閑美保 シーズン途中に引退発表のワケ

[ 2011年9月28日 07:12 ]

10年4月、2年ぶりのツアー優勝を飾った古閑。この試合から優勝は遠ざかっている

 2008年の賞金女王で、ツアー通算12勝の古閑美保(29=京セラミタ)が27日、今季限りでの引退を電撃発表した。

 奔放で明るいキャラクター。ツアーきっての人気者がシーズン途中の発表に踏み切ったのも「残り試合をファンに見てもらいたい、可能な限りファンサービスをしたいという気持ち」(関係者)と“お別れ興行”の意味合いが強いという。

 引退後の来年には早速、ジュニア育成や社会貢献に取り組みたい意向。また、以前から結婚願望が強く、かつては米メジャー、ツインズの西岡剛内野手、日本ハム・ダルビッシュ投手との仲を週刊誌に取り上げられるなどした“恋多き女”は“婚活”にも力を入れるかもしれない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月28日のニュース