古閑引退…宮里藍驚き隠せず 有村智恵は「仕方がない」

[ 2011年9月28日 06:00 ]

 古閑引退の一報を受け、宮里藍(26=サントリー)は「故障でうまくいっていなかったのは知っていたけど、まさかそれが今季限りの引退になるとは」と驚きを隠さなかった。

 熊本出身で、マネジメント事務所も同じ有村智恵(23=日本ヒューレット・パッカード)は今季、古閑と同じ左手首痛を発症。9月の日本女子プロ選手権を欠場した後、古閑から電話で引退を告げられたという。「残念という気持ちがあるけど、30歳でやめると言っていた方。仕方ないという気持ちもある」。先輩の決断に寂しさを見せつつ「ゴルフ以外でもやっていける人」と今後の活躍にエールを送った。また、師匠の清元登子(72=フリー)は「もういいんたい」と九州弁で弟子をねぎらった。

 ▼日本女子プロゴルフ協会・小林浩美会長 ビックリです。非常に寂しい話です。前日に本人から電話があり、意志の固さが分かった。meijiカップでの2位の活躍もあり、今だって今年勝てるんじゃないかと思っている。手首痛も理解できるし、複合的な理由があるようだ。

 ▼坂田信弘プロ(坂田塾主宰者) 私は1年間の休養と受け止めている。ケガをすれば心も弱る。1年間休めば治る。引退という言葉にとらわれずに治ったら戻ってくればいい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月28日のニュース