愛されたい琴奨菊 口上に相撲を教えてくれた祖父への思い込める

[ 2011年9月28日 10:47 ]

 日本相撲協会は28日午前、東京・両国国技館で九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)の番付編成会議と理事会を開き、東関脇琴奨菊(27)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。

 ▼琴奨菊の話 気が引き締まる思いです。土俵で結果を出せて、(引退した)魁皇関みたいにみんなから愛される大関になりたい。口上には、相撲を教えてくれたおじいちゃん(故・一男さん)への感謝を忘れず、一緒に闘っていくという気持ちも込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月28日のニュース