×

鈴鹿移籍のカズは「ドカベン」の大ファン 水島新司さん死去に「夢を与えて下さった」

[ 2022年1月17日 12:31 ]

漫画「あぶさん」の主人公・影浦安武の引退セレモニーであいさつする作者の水島新司さん(09年撮影)
Photo By スポニチ

 JFL鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍したFW三浦知良(54)が17日、漫画家の水島新司さんが死去したことを受け、自主トレ先の大阪府内で取材に応じ、哀悼の意を示した。

 水島さん本人と直接面識はなかったものの、同氏の孫とはカズの長男で俳優のりょう太が親交が深く、家族ぐるみの付き合いがあったという。カズ自身も水島さんの代表作「ドカベン」の大ファン。「殿馬とか好きでしたね。土佐丸高校が土佐犬を連れてきたり、通天閣打法も格好良かった。明訓が初めて甲子園で負けたときは打順を替えちゃったんだよね。大好きでした。本当に夢を与えて下さった。ご冥福をお祈りいたします」と話した。

 ※三浦りょう太の「りょう」は「けものへんに寮のうかんむりなし」

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月17日のニュース