×

松岡大起 初の日本代表選出に「強い気持ちと強い覚悟を持って合宿にきた」

[ 2022年1月17日 11:49 ]

松岡大起
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表に初招集されたMF松岡大起(20=清水)が17日、オンライン取材に応じ、「初めての選出で嬉しく思う。自分の持っているものを全て出してアピールしたいし、強い気持ちと強い覚悟を持って合宿にきた」と言葉に力を込めた。

 FW前田大然(24)、MF旗手怜央(24=ともにセルティック)が不参加となったため、MF鈴木唯人(20=清水)とともに追加招集された。現在の体調を「完璧です」と笑顔で応えた松岡は、「自分の目標であるA代表で絶対に結果を残すんだという気持ちできた。いいものを盗むだけでなく、W杯出場の目標もあるし、アジア最終予選もあるので、そこに入ってやるという強い覚悟できた」と強調。世界で自身の年齢は若くないとしつつ、「常に危機感をもってやっているし、もっと上にいきたいという気持ちはある。そういった部分をピッチで出したい」と意気込んだ。

 また、同い年で誕生日が3日違いのMF久保建英(20=マジョルカ)については「ステージは自分でも進めている感覚はある」としつつ、「(久保は)先日も試合でゴールという結果を残していて、常に負けられないなという強い刺激をもらっている。自分も海外でやりたい強い気持ちがあるので、それに向けてできることを1日1日大切にやるだけ」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月17日のニュース