×

佐々木翔 W杯最終予選へ「どこのポジションで出るとなっても、しっかり準備を」

[ 2022年1月17日 11:52 ]

佐々木翔

 広島の日本代表DF佐々木翔(32)が17日、与えられたポジションで全力を尽くすことを誓った。

 日本代表は27日のW杯アジア最終予選中国戦、2月1日の同サウジアラビア戦に向け、この日から千葉県内で国内組のみの合宿をスタート。当初予定された21日のウズベキスタン代表との親善マッチは中止となったが、オンラインで取材対応した佐々木は「試合だろうが練習だろうが、ピッチで見せるということは何一つ変わらない」ときっぱり。「まずは与えてもらった環境で自分を精一杯表現して、プレーしていくことが重要」と強調した。

 森保ジャパンでは左サイドバックが主戦場。それでも3バックと4バックを併用する広島では、センターバックでプレーする機会も少なくない。負けられないW杯最終予選に向けては、主将の吉田麻也らがケガで招集できないこともあり、「真ん中もサイドも出来るというのが、僕の良さ。どこのポジションで出るとなっても、しっかり準備ができるようなモチベーションを作っていきたいと思います」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月17日のニュース