ゲンク純也 強烈一撃!今季リーグ戦11点目、プレーオフ連勝貢献

[ 2021年5月9日 05:30 ]

ベルギー1部上位プレーオフ   ゲンク3ー0クラブ・ブリュージュ ( 2021年5月7日    ゲンク )

<ゲンク―クラブ・ブリュージュ>後半、ゴールを決める伊東(左)
Photo By 共同

 ゲンクの日本代表FW伊東が今季リーグ戦11点目を決めてプレーオフ2連勝に貢献した。1―0で迎えた後半29分、右からドリブルで切り込み「中を見て味方がいなかったので、もうシュートを打つしかないと思った」と角度のない位置からGKの頭上へ強烈な一撃を叩き込んだ。

 3点目の起点になるなど2点に絡む活躍。レギュラーシーズン首位のクラブ・ブリュージュに快勝し、勝ち点5差に迫った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月9日のニュース