川崎F、“鬼門突破”で連勝だ!3日C大阪戦、鬼木監督警戒「個人能力高く攻撃的なチーム」

[ 2021年3月3日 05:30 ]

川崎Fの鬼木監督
Photo By スポニチ

 川崎Fは“鬼門突破”で9年ぶりのリーグ開幕2連勝だ!3日にホームでC大阪と対戦。

 鬼木監督体制5年目を迎えた中、実は過去4年間で3勝1分け4敗と唯一負け越している相手がC大阪だ。C大阪には今季、川崎Fでも活躍した元日本代表FW大久保嘉人(38)も加入。指揮官も「個人能力が高い攻撃的なチーム。嘉人というストライカーもいる」と警戒を強めている。それでも昨季は本拠で5―2、敵地でも3―1と2戦2勝しており、苦手意識はない。その勢いで再びC大阪を返り討ちにし、12年以来の開幕2連勝で連覇へ突き進む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月3日のニュース