FC東京 長谷川監督、悪質ファウル撲滅訴えた!30日ACL蔚山戦

[ 2020年11月30日 05:30 ]

前日会見に臨むFC東京の長谷川監督(提供:FC東京)
Photo By 提供写真

 FC東京の長谷川監督が悪質なファウルの撲滅を訴えた。チームは30日にACL1次リーグ第5戦で蔚山(韓国)と対戦。公式会見に臨んだ指揮官は27日の上海申花戦で負傷したブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラについて、「検査結果を待たないと詳細は分からない状況」と言及。無謀なスライディングで負傷退場に追い込まれており、「AFCの管轄における戦いでは、危険なファウルをなくしていく方向で考えてほしい」と訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月30日のニュース