久保建英所属のビリャレアルは首位レアル・ソシエダードと引き分け

[ 2020年11月30日 22:16 ]

今週のスペイン1部リーグ(11月27~30日)

スペイン1部勝敗表(29日現在)   
Photo By スポニチ

 日本代表MF久保建英のビリャレアルは、首位レアル・ソシエダードと1―1で引き分け。3位はキープしたものの、首位との勝ち点4差を縮められなかった。久保はリーグ戦4試合連続の途中出場。1―1の後半29分から投入されたが好機に絡めず、今季リーグ戦初得点はまた持ち越しとなった。

 FW岡崎慎司のウエスカはセビリアに0―1で惜敗。2部から昇格した今季はリーグ唯一の未勝利(7分け4敗)で、最下位に転落した。岡崎は後半27分から出場したが、1部初得点は挙げられなかった。

 アトレチコ・マドリードはバレンシアに1―0で競り勝ち、6連勝。1試合消化が少ない中、首位と勝ち点1差の暫定2位につけている。

 連覇を狙うレアル・マドリードは、ベルギー代表GKクルトワのミスが響いてアラベスに1―2と苦杯を喫し、リーグ3戦勝ちなし。ベルギー代表FWアザールが右太腿を痛めて前半途中に退き、また離脱する可能性が高くなった。

 バルセロナは4―0とオサスナに大勝し、2試合ぶりの白星。FWメッシはチーム4点目を決めた後に、シャツの下に着込んでいたマラドーナ氏のユニホームを披露し、母国アルゼンチンのレジェンドを追悼した。

 MF乾貴士とFW武藤嘉紀のエイバルは、30日(日本時間12月1日午前5時キックオフ)にベティスと対戦する。

 ▽岡崎慎司(ウエスカ)セビリア戦で後半27分から出場(今季リーグ戦7試合無得点)
 ▽久保建英(ビリャレアル)Rソシエダード戦で後半29分から出場(今季リーグ戦11試合無得点)

バリャドリード1―1レバンテ
エルチェ1―1カディス
バレンシア0―1Aマドリード
ウエスカ0―1セビリア
Rマドリード1―2アラベス
バルセロナ4―0オサスナ
ヘタフェ1―1ビルバオ
セルタ3―1グラナダ
Rソシエダード1―1ビリャレアル
(30日の試合)
ベティス―エイバル
※左がホーム

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月30日のニュース