浦和がMFマルティノスの退団を正式発表「皆さんのことは決して忘れません」

[ 2020年11月30日 18:24 ]

昨季は浦和でプレーしたマルティノス
Photo By スポニチ

 浦和は30日、元キュラソー代表MFマルティノス(29)が契約満了に伴い、今季限りで退団すると正式発表した。昨季までの2年間は27戦出場1得点とふるわなかったが、今季は10月4日の名古屋戦から前日29日の鹿島戦まで11戦連続で先発。リーチを生かしたキープ力とスピード溢れるドリブルで本領を発揮し、この間に4得点、6戦負けなしの期間(10月10日の鳥栖戦~11月3日の広島戦)も、攻撃的なレフティーとして攻撃陣をけん引した。

 今後は国内外で新天地を探す方針。

 クラブを通じ「この3年間は私の人生で最も困難な年月で多くのことが起こりました。しかし、私は自分自身を信じ続けていました。そして最近は試合にも出場しています。信念を持ち続けた理由はファン・サポーターのみなさんにいいゲームを見せて喜んでもらい、ゴールを届け、闘う闘志を、私の決して諦めない姿勢を見てもらうためでした。それらを私が貫き通せた最大の理由は浦和レッズのファン・サポーターのみなさんの存在です。みなさんはいつも私を支えてくれました。だからこそ、ファン・サポーターのみなさんのために諦めることはできませんでした。この3年間の素晴らしいサポートに感謝します。みなさんのことは決して忘れません」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月30日のニュース