神戸 ACL広州恒大戦に自信 三浦監督“変身”誓う「クラブ全体はポジティブ」

[ 2020年11月25日 05:30 ]

ACL1次リーグ広州恒大戦を前に、公式会見に出席する三浦監督(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 アジア制覇に向け、神戸の三浦監督が“変身”を誓った。

 25日にACL再開初戦となる1次リーグ広州恒大戦を控え、ドーハの試合会場で行われた公式会見に出席。直近のリーグ戦で5連敗を喫して厳しい状態でカタールに乗り込んできたが「あくまで我々はACLに向けて調整してきた。クラブ全体はポジティブ」と自信を示した。現地は気温30度前後の暑さながら、スタジアムは空調が効いておりプレーに支障はなさそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月25日のニュース