マラドーナ氏死去…ペレ氏もショック「私は偉大な友人を、世界はレジェンドを失った」

[ 2020年11月26日 03:45 ]

ペレ(左)とマラドーナ氏(右)=AP、1987年撮影
Photo By AP

 元アルゼンチン代表のスーパースター、ディエゴ・マラドーナ氏が25日、ブエノスアイレス郊外の自宅で死去した。60歳。現地メディアによると死因は心臓発作という。

 元ブラジル代表のレジェンド、ペレ氏(80)がマラドーナ氏を追悼した。自身のツイッターで「何と悲しいニュースだろう。私は偉大な友人を失い、世界はレジェンドを失った」とショックの大きさを表現。「いつか、空の上で一緒にプレーできることを願っている」とメッセージを贈った。

 ペレ氏、マラドーナ氏は2000年にFIFAによる「20世紀最優秀選手」に選ばれ、どちらが史上最高のサッカー選手か長年論争となっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月25日のニュース