FC東京・長谷川監督「負けるべくして負けた」 4失点で今季初連敗 

[ 2020年10月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第28節   FC東京0-4横浜 ( 2020年10月24日    味スタ )

後半18分、アルトゥール・シルバ(右)が退場
Photo By スポニチ

 FC東京は、ホームで昨季王者・横浜に完膚なきまでにやられた。今季最多タイの4失点で、今季初の連敗。幾度も決定機を迎えながらゴールは遠く、後半9分に失点すると一気に瓦解(がかい)した。

 また、同18分にはMFアルトゥール・シルバがプレーと関係のないところでの暴力行為で退場。長谷川監督は「負けるべくして負けた。少しいら立って、肘打ちのような行為をしてしまった」とまさかの大敗に肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月25日のニュース