ブルックリン・ベッカムが米女優と婚約、両親も祝福 2回の結婚式費用は何と5・4億円!!

[ 2020年7月13日 20:43 ]

米女優のニコラ・ペルツとの婚約をインスタグラムで発表したブルックリン・ベッカム(公式インスタグラム@brooklynbeckham)より

 元イングランド代表MFのデビッド・ベッカム氏(45)の長男で、モデルのブルックリン・ベッカム(21)が、米女優のニコラ・ペルツ(25)との婚約を発表した。

 ブルックリンは11日に自身のインスタグラムで「2週間前、ソウルメイトに求婚して、彼女はイエスと言ってくれた。僕は世界で最も幸運な男だ。最高の夫に、そしていつか最高のパパになると約束する。愛しているよ」と報告。映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」のヒロイン役で知られるペルツもインスタグラムで「あなたが私を世界で最も幸運な女にしてくれた。あなたの隣りで残り人生を過ごすのが待ち切れない。あなたの愛が最も大切な贈り物。本当に愛しているわ」と喜びをつづった。

 ブルックリンの父デビッド氏は12日にインスタグラムで「美しい2人におめでとう。彼らが一緒にこのエキサイティングな旅を始めることを、本当に嬉しく思う」と祝福。元スパイス・ガールズで歌手のビクトリア夫人(46)は「最もエキサイティングなニュース。2人が結婚するなんて、これ以上の幸せはない」とインスタグラムにメッセージを寄せた。

 12日付の英紙デーリー・メール(電子版)によると、来年に英国と米国フロリダ州でそれぞれ結婚式を行う予定。費用は合計で400万ポンド(約5億4000万円)で、新婦の父で億万長者として知られる実業家のネルソン・ペルツ氏(78)が主に負担し、ベッカム夫妻も協力するという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月13日のニュース