「UDN SPORTS」が新ブランド「SHIFTH」立ち上げ

[ 2020年7月13日 13:42 ]

UDN SPORTSが17日に立ち上げる新たな社会貢献型ブランド「SHIFTH(シフス)」を発表
Photo By 提供写真

 サッカー・スペイン2部サラゴザの香川真司(31)を始めとするアスリートのマネジメント業務などを手がける「UDN SPORTS」は13日、インスタグラム、ツィッター、Facebookなど公式SNSで17日より新たなブランド「SHIFTH(シフス)」を立ち上げると発表した。

 「UDN SPORTS」は、「新型コロナウイルス、各地での水害、まだ完全にスポーツを心から楽しめる状態ではないかもしれません。それでも、アスリートとともに日本より良く、豊かで、誰もがスポーツを楽しめる社会にしたい!!。そんな想いを持って新しいブランドを立ち上げます」とSNS上で説明した。

 「UDN SPORTS」によれば、「SHIFTH(シフス)」は新しい社会貢献型ブランド。みんなの生活がより健康的で豊かになるような、様々な商品をアスリートの声を生かしながら開発・展開。売上の一部を社会貢献活動に充て、継続的かつインパクトのある新しいスポーツ起点の社会貢献文化の創造を目指すという。

 詳しい内容はまだ明かされていないが、香川ら始めとする所属アスリートが、社会貢献へ、今後さまざま仕かけを行っていきそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月13日のニュース