Jリーグ 新型コロナ陽性はゼロ 第2回公式検査結果

[ 2020年7月8日 13:38 ]

 Jリーグは8日、新型コロナウイルス感染症に関する公式検査結果と医師による診断結果を発表した。

 第2回目となる今回はJ1、J2、J3全56クラブの登録選手やチームスタッフ、Jリーグ登録審判員、その他関係者を対象に7月2日から5日に検体を採取した。検査総数は3182件で、陰性数は3054件。検査中(検体不足や検査過程の途上にある、結果が確定していない数)が128件となっている。

 また、医師による陽性診断も同時期に行われており、公式検査を経て、医師による陽性診断が確定した陰性確定数はゼロ件だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月8日のニュース