C大阪・木本 本拠初のリモマで快勝宣言 12日の有観客試合へ「いい順位でファン迎えたい」

[ 2020年7月8日 05:30 ]

 C大阪が本拠初となるリモートマッチを制し、13年以来となる開幕3連勝を飾る。8日の清水戦(ヤンマー)を控え、7日はDF木本が非公開練習後にオンラインで取材対応。次節の名古屋戦(12日、ヤンマー)からは有観客試合となる中で「サポーターの前でプレーできないのは残念ですけど、いい順位で皆さんを(スタジアムに)迎えられるようにしたい」と意気込んだ。

 前節の大阪ダービーに勝利したものの、ロティーナ監督は「次(清水戦)も難しい試合になる。前の試合のパフォーマンスが次につながることはない」と締め直した。無観客ながらスタンドには応援バナーなどが設置され、公式YouTubeチャンネルでは試合前後の様子を伝えて盛り上げていく予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月8日のニュース