Eフランクフルト長谷部 来季ブンデス最年長

[ 2020年7月8日 05:30 ]

Eフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠
Photo By スポニチ

 ドイツ1部Eフランクフルトの長谷部誠が来季はリーグ最年長選手になる見通しになったと、6日付のフランクフルタールントシャウ紙(電子版)が報じた。

 1月に37歳となる長谷部は、5月に契約を来年6月まで1年延長。今季リーグで長谷部より年長だったFWピサロ(ブレーメン)、MFフィンク(デュッセルドルフ)、DFリヒトシュタイナー(アウクスブルク)は引退、または無所属となっている。

 長谷部は先月末に帰国して膝の手術を受け、27日の練習からチームに再合流する予定となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月8日のニュース