G大阪・アデミウソン “お得意”名古屋戦で4戦連発だ!

[ 2020年7月8日 05:30 ]

名古屋戦へ向けて最終調整を行うG大阪FWアデミウソン(C)GAMBA OSAKA
Photo By 提供写真

 “名古屋キラー”がリーグ再開後初勝利へ導く。G大阪はきょう8日、敵地での名古屋戦に挑む。対名古屋は横浜M所属時代を含めて6得点で、リーグ戦では3戦連発中のFWアデミウソン(26)が「次も得点が取れれば良い」と不敵な笑みを浮かべた。

 約4カ月ぶりの公式戦となったC大阪戦(4日)は1―2の敗戦。アデミウソンはPKで1得点を記録したが本来のプレーからは遠く、チームとしても低調に終わった。中3日の過密日程のため、映像を使ったミーティングで分析。「攻守ともに選手間の距離感が大事」と修正点を明確にし「ポジショニングや動き出しは試合をすることで戻ってくる」と改善に自信を見せた。

 10日以降は一部観客を入れて開催。リモートマッチ(無観客試合)としては最後の一戦になる。C大阪戦でサポーターの後押しを受けられなかった宮本監督は「ホームとアウェーの差は少なくなる」。チームとしては対名古屋4試合勝ち星がないだけに、今回はリモートマッチを“味方”にしたい考えだ。 (飯間 健)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月8日のニュース