FC東京DF柳、期限付き移籍で仙台へ 恩師の前で再起を期す

[ 2020年2月19日 05:50 ]

FC東京・柳貴博(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 FC東京のDF柳貴博(22)が仙台に期限付き移籍することが18日、分かった。一両日中にも正式発表される見通し。

 柳は両サイドバックとセンターバックをこなせるユーティリティー選手。1メートル85の長身も魅力で、19年は山形に期限付き移籍してプレーした。今季から復帰したが、ここまで公式戦3試合でベンチ入りの機会なし。山形時代の恩師でもある木山監督が今季から指揮を執る仙台で、再起を期すことになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月19日のニュース