40歳のG大阪MF遠藤、ラモス氏から熱いエール「あと2年はやらないとダメ!」

[ 2020年2月1日 19:54 ]

東京Vとの練習試合後にラモス瑠偉氏(右)と話す遠藤
Photo By スポニチ

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(40)が、日本代表の大先輩であるラモス瑠偉氏(62)から熱いエールを受けた。沖縄キャンプ最終日となった1日、J2東京Vとの練習試合にアンカーとしてフル出場。冷静にゲームメークをしながら、時に鋭い縦へのパスを入れて3―1の勝利に貢献した。

 この試合の観戦に訪れていたのがラモス氏。試合後に歩み寄ってきた同氏から「素晴らしかったねー!」と言葉をかけられた。1月28日に40歳の誕生日を迎えた中で「あと2年はやらないとダメ!私は42歳までやったから。まずは今年だね」と熱く語りかけられた。

 「ラモスさんはいつも連絡をくれるし、頑張れと言われてきた。ああいった方に応援されてうれしい」と遠藤。これまでのJ1通算出場試合数が「630」で、今季の開幕戦に出場すれば楢崎正剛氏の持つJ1通算最多出場631試合に並ぶ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月1日のニュース