G大阪 宇佐美&小野瀬、2トップで圧倒的な存在感 京都に大勝

[ 2020年2月1日 12:48 ]

京都との練習試合で2トップを組む宇佐美(手前)と小野瀬
Photo By スポニチ

 宇佐美&小野瀬の2トップが圧倒的な存在感を見せつけた。沖縄キャンプ中のG大阪は1日、J2京都の練習試合を実施。6―1と大勝を飾った中で、3―5―2の布陣で最前線に組み込まれたFW宇佐美貴史(27)とMF小野瀬康介(26)が抜群のコンビネーションを披露した。

 前半4分、宇佐美のクロスを小野瀬が頭で合わせて先制。同23分には、今度は小野瀬のクロスを宇佐美が頭で合わせて追加点を奪った。2人の連係だけで何度も決定機を演出し、宇佐美はその後に3ゴールを重ねて4発と大暴れした。

 G大阪はこの日の午後に続けてJ2東京Vとの練習試合を行い、沖縄キャンプを打ち上げる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月1日のニュース