東京V 大久保嘉人が完全移籍で加入「一日一日の練習から頑張りたい」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

東京Vへ完全移籍で加入した元日本代表FW大久保嘉人
Photo By スポニチ

 J2東京Vは8日、元日本代表のFW大久保嘉人(37)が磐田から完全移籍で加入すると発表した。大久保はクラブを通じ「プロ20年目の節目の年を、東京Vという歴史と伝統のあるクラブでスタートできることはうれしい。ヴェルディを復活させるためにはJ1昇格が絶対。一日一日の練習から頑張りたい」とコメントした。

 大久保は川崎F時代の13年から3年連続で得点王になるなどJ1通算最多の185得点の決定力は抜群。昨季は磐田で控えに回ることが多く、わずか1得点に終わったが、ここ一番の勝負強さには定評がある。東京Vは攻撃力の強化を課題としており、大久保は国見高の先輩・永井秀樹監督(48)とともに、チームを再びJ1に導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月9日のニュース