鹿島新加入・永戸「タイトルを獲りたい気持ちが大きい」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

 始動日の練習でランニングする鹿島・永戸(左)。右隣は和泉
Photo By 共同

 鹿島が新加入のDF永戸、奈良らを含む13選手で始動した。

 ザーゴ新監督ら外国籍のコーチングスタッフはビザ申請手続きの影響で来日が遅れており、この日は相馬コーチらが指揮。昨季J1アシスト王で仙台から移籍の永戸は「小さい頃にカシマスタジアムで試合を見たことがあるし、身近な存在だった。ここでタイトルを獲りたい気持ちが大きい」と意気込みを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月9日のニュース