G大阪・宮本監督 開幕ダッシュ誓う「ノルマはタイトル」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

<G大阪新体制発表会見>サポーターの前で新加入選手とフォトセッションに納まる宮本監督(前列中央)。前列左から山本悠樹、石川慧、新里亮、宮本監督、小野裕二、一森純、黒川圭介、後列左から猿田遥己、唐山翔自、川崎修平、塚元大、ジェファーソン、シン・ウォノ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 G大阪の宮本監督が就任後初めてタイトル獲得を明確な目標に掲げた。新体制発表会見で「タイトルへの願いを持ちながら日々進んでいく」と力強く言いきった。

 今オフは主力が全員残留し、小野ら実力者も加入。昨年はアジア杯で三浦や金英権らの合流が遅れたことがスタートダッシュ失敗の一因となったが、今年はそれもなさそうだ。「昨年のシーズン終盤でつかんだものを最低限に上積みしていく」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月9日のニュース