横浜FC・カズ 神戸との開幕戦でイニエスタの股抜き「実現させたいね」

[ 2020年1月9日 05:30 ]

プールでリカバリーする左から三浦、松井大輔、田中隼磨ら
Photo By スポニチ

 横浜FCのFW三浦知良(52)が自主トレ先のグアムで「イニエスタの股抜き」実現へ、闘志を新たにした。開幕戦(2月22日)がアウェー神戸戦と判明。昨年11月、13年ぶりにJ1昇格を決めた際「イニエスタの股を抜きたい」と話したカズは早速「実現させたいね」とニヤリ。相手に不足はない。

 さすがのカズも35歳のイニエスタとは面識もなく「プジョルとロナウジーニョなら(面識が)あるけどね」と笑う。もちろん最大のリスペクトを持ってぶつかる覚悟だ。「いろいろと学びたい。勉強になると思う。同時に勝負だから勝ちにもこだわりたい」と話した。

 この日も早朝5時40分から過酷な3部練習を敢行。「カズVSイニエスタ」は今季J1開幕戦の最大の目玉だけに、スポニチの1面で報じられたことを聞くと「盛り上がってるね。この話題も引っ張っていかないとね」とカズ。スーパースターの血が早くも騒ぎ始めていた。 (グアム・牧野 真治)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月9日のニュース