来季J2の磐田、フベロ監督続投を発表 今年8月就任、体制継続でJ1復帰目指す

[ 2019年12月3日 16:01 ]

磐田のフベロ監督
Photo By スポニチ

 来季のJ2降格が決まった磐田は3日、フェルナンド・フベロ監督(45)の続投を発表した。

 フベロ監督は今年8月に鈴木秀人前監督(45)の後任に就任。当初は結果が出なかったが徐々に戦術が浸透し、直近7試合は4勝1分け2敗の勝ち点13でリーグ5位の成績を納めるなど立て直しの兆しを見せた。

 J1残留を果たすことはできなかったが、クラブ側は「選手が監督のサッカーを理解し躍動し始めている」と体制の継続を決定。来季は1年でのJ1復帰を目指し2季目を迎えるスペイン人監督の下、15年以来となるJ2の戦いに挑む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年12月3日のニュース