AZアルクマール・菅原、右足振り抜いて得点!チームの5連勝に貢献

[ 2019年12月3日 05:30 ]

オランダ1部   AZアルクマール1―0VVVフェンロ ( 2019年12月1日 )

 AZアルクマールのU―22日本代表MF菅原は前半39分に右サイドでボールを受けると右足を振り抜いてゴールを決めた。ケガで戦列を離れている仲間のユニホームを掲げて喜び「絶対結果を残そうという強い気持ちを持っていて、なぜか今日は試合前から点を取れそうな気はしていた」と語った。これでリーグ戦5連勝。

 「どこの相手がきても、いいサッカーができる自信がある」と言いながら「本当にまだまだチームとしても向上させなきゃいけないところがたくさんある」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年12月3日のニュース