INAC神戸、新監督にエンゲルス氏招へいへ

[ 2019年12月3日 05:30 ]

エンゲルス氏
Photo By スポニチ

 なでしこリーグのINAC神戸が来季の新監督として、今季はJ2京都でヘッドコーチを務めたゲルト・エンゲルス氏(62)を招へいすることが2日、分かった。

 すでに鈴木俊監督(45)の今季限りでの退任が発表されている中、近日中にも正式発表される見込み。同氏は過去に横浜フリューゲルスや市原(現千葉)、京都、浦和などで指揮を執っていた。新監督とともに13年度を最後に遠ざかっているリーグ制覇を目指していく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年12月3日のニュース