日本代表MF浅野「悔しいのは変わらない」ベネズエラ戦で途中交代、チーム成長の必要性実感

[ 2019年11月20日 11:55 ]

関西空港から欧州へと出発する浅野
Photo By スポニチ

 日本代表のMF浅野拓磨(25=パルチザン)が20日、1―4の惨敗を喫した親善試合ベネズエラ戦から一夜明け、関西空港発の航空機で離日した。

 攻守に圧倒されたベネズエラ戦。自身もシュート1本にとどまり、後半20分に途中交代を命じられた。「(一夜明けて)悔しいのは変わらないですし、帰ってから頑張らないといけないという気持ちも変わらない」と語った浅野。「個」だけではなく、チームとして成長する必要性を実感していた。

 「昨日の相手とやって感じたのは、個のところでレベルアップしていくのは絶対に必要だと思いましたけど、それだけじゃ世界との差は縮まらないなと」。セルビアに戻り、まずは自分自身と再び向き合っていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月20日のニュース