植田、左太腿負傷し交代 試合後、病院へ直行

[ 2019年11月20日 05:30 ]

国際親善試合   日本1―4ベネズエラ ( 2019年11月19日    吹田 )

ベネズエラ戦の前半終えて森保監督が植田に話しかける(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 3試合連続で先発したセンターバック植田は、前半だけで退いた。左太腿を打撲したためで、試合後はミックスゾーンを通らず、検査を受けるため病院に直行した。 日程&結果  日本代表メンバー

 「僕が必ず引っ張っていきたい」とDF陣をけん引する覚悟を示していたが、全体的に重くなった最終ラインと、クロスへの対応で後手に回ったサイドバック2人を操縦することはできずに大量失点。修正力を発揮できぬまま無念の交代となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月20日のニュース