麻也、100戦目「0」で飾った 長友も国際Aマッチ122戦目で井原に並んだ

[ 2019年11月15日 05:30 ]

サッカーW杯カタール大会アジア2次予選   日本2―0キルギス ( 2019年11月14日    キルギス・ビシケク )

吉田の100試合出場を祝って記念のユニホームが森保監督から贈られた(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 メモリアルな一戦を完封勝利で飾った。主将のDF吉田は何度もピンチを招きながら無失点で切り抜けた。歴代8人目、CBでは井原正巳、中沢佑二に次ぐ国際Aマッチ通算100戦出場を達成。「メンバーが変わっても勝ちを取れたのは大きい。もっとやれた感覚の方が強い。1つずつ勝ちを重ねるだけ」と話した。 日本代表メンバー  日程&結果

 左SBの長友は国際Aマッチ通算122戦目の出場。井原に並ぶ歴代2位タイの偉業となった。目指すは4大会連続でのW杯出場。「井原さんに並べるのは光栄。何回、W杯でプレーしても日の丸を背負うことは刺激的。やめられない」と話した。19年は実に12戦目の完封。04、15年の11試合を抜き、年間最多完封も更新した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月15日のニュース