なでしこJ、東京五輪予行へ対戦希望国殺到 来年実戦は国内中心?

[ 2019年11月15日 05:30 ]

なでしこジャパン(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンが来年の東京五輪を見据え、日本国内でテストマッチを組む予定であることが14日、分かった。複数の関係者によると、すでに東京五輪出場を決めている国が視察を兼ねて日本国内での親善試合開催を希望しており、オファーが殺到しているという。高倉監督就任以降は例年3、4月の国際Aマッチウイークに海外へ遠征してきたが、来年は日本に腰を据えて準備を進めていく可能性もある。

 すでに出場権を確保している国は、6月のW杯フランス大会準優勝のオランダ、同3位のスウェーデンや南米選手権を制したブラジルなど強国がそろう。16強で散ったW杯の雪辱を狙うなでしこにとってはこの上ないテストの機会になりそうだ。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月15日のニュース