U―22コロンビア代表が原爆慰霊碑に献花 17日広島で親善試合

[ 2019年11月15日 16:56 ]

広島市中区の平和記念公園を選手全員で訪れたU―22コロンビア代表
Photo By スポニチ

 東京五輪世代のU―22日本代表と17日に親善試合を行うU―22コロンビア代表が15日、練習前に広島市中区の平和記念公園を選手全員で訪れた。

 通訳を介して説明を受けた後、原爆慰霊碑に献花、スペイン語で祈りを捧げた。その後、原爆ドーム前に移動。「原爆ドームは元々どんな建物だったのか」などとガイドに質問する選手や、英語の説明文を写真に撮る選手などがいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月15日のニュース