伊東、劣悪ピッチで武器生かせず「持ち味を出せなかった」

[ 2019年11月15日 05:30 ]

サッカーW杯カタール大会アジア2次予選   日本2―0キルギス ( 2019年11月14日    キルギス・ビシケク )

前半、競り合う伊東(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 快足アタッカー・伊東は武器を生かせないまま、後半33分にピッチから退いた。「ピッチが悪く、互いにロングボール主体の試合になった。もう少し仕掛けたかったが、持ち味を出せなかった」。 日本代表メンバー  日程&結果

 右MFで定位置を争う堂安、久保がU―22日本代表に招集されて不在。先発したものの効果的な仕掛けはなくチャンスをものにできなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月15日のニュース