ユベントス新監督にサリ氏、今季チェルシー指揮で欧州L制覇

[ 2019年6月17日 00:01 ]

 イタリア・セリエAで8連覇中のユベントスは16日、新監督に今季チェルシー(イングランド)を指揮したイタリア人のマウリツィオ・サリ氏(60)が就任すると発表した。2022年までの3年契約。

 元銀行員という異色の肩書きを持つサリ氏は2015~18年にナポリ(イタリア)を率いた後、昨年7月に3年契約でチェルシーの監督に就任。プレミアリーグは3位、欧州リーグは優勝に導いた。

 英メディアによると、ユベントスはチェルシーに契約解除の補償金として、500万ポンド(約6億8500万円)を支払うという。

 チェルシーの後任指揮官には、クラブOBで今季イングランド2部ダービーを率いた元イングランド代表MFのフランク・ランパード氏(40)が有力視されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月16日のニュース