久保にスペインメディア殺到、「B」からトップ昇格のビニシウスと比較

[ 2019年6月16日 05:30 ]

久保 レアル・マドリード移籍

スポニチ本紙記者の質問に答えるスペイン・マルカ紙のロドリゴ記者(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 久保のRマドリード移籍を受け、日本の練習には複数のスペインメディアが駆けつけた。マドリード在住で、スペイン紙マルカのロドリゴ記者は「来る予定はなかったが発表を受けて急きょ来た」とインパクトの大きさを説明。バルセロナの下部組織在籍中から「若くて優秀な選手がいることは知っていた」という。「バルサを退団した選手がレアルに入団するのは大きな驚き。スペイン人は、コパの日本の試合は久保に注目する」と注目度の高さを口にした。

 また、スペインのEFE通信社で働くジェラルド記者は、久保が当初所属する予定のレアルBからスタートし、今季トップチームに昇格した18歳のFWビニシウスと比較。「久保の方がスペインに慣れている。適応という意味では、少しアドバンテージがあるかもしれない」とブラジルの新星以上に、チームへの融合が早く進む可能性を指摘した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年6月16日のニュース