FC東京、久保ショック深刻…決定力不足露呈 今季ホーム初黒星

[ 2019年6月16日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   FC東京0―1神戸 ( 2019年6月15日    味の素スタジアム )

神戸に敗れ、さえない表情のFC東京イレブン
Photo By 共同

 FC東京は日本代表MF久保のレアル・マドリード移籍発表後初の試合で、ビッグニュースに花を添えられなかった。“日本の至宝”を失ったショックは深刻。最前線頼みの単調な攻撃に終始し、12本のシュートを放ったが迫力も決定力も不足した。

 長谷川監督は「彼ら(久保とFW永井)がいなくてもチャンスは多くつくれていた」とした上で「決定機を決め切れなかった」と今季のホーム初黒星と2敗目を悔やんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年6月16日のニュース