A代表初選出のDF原輝綺「結果で応えられるよう頑張る」

[ 2019年5月24日 15:41 ]

コパアメリカ日本代表に選出された鳥栖DF原輝綺
Photo By スポニチ

 J1鳥栖のDF原輝綺(20)が「コパアメリカブラジル2019」に出場する日本代表メンバーに選出された。

 原は今季、J2新潟から鳥栖に加入。キャンプから定位置をつかみ、主に右SBの主力として公式戦18試合中14試合に出場している。U―19、U―20、U―21日本代表の実績を持つ東京五輪世代。今年もAFC U―23選手権タイ2020予選U―22日本代表でピッチに立っており、東京五輪出場が有力視されている。

 コパ日本代表への選出を受け、原は「代表に選出していただき光栄に思います。守備ではもちろん、チームメートと連携した攻撃など特徴を出せるようにしたいと思います。結果で応えられるよう頑張ります」とチームを通して意気込みを話した。

 大会は6月14日から7月7日まで行われ、グループCの日本は6月18日にチリ代表との初戦を戦う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月24日のニュース