森保J 「五輪世代」久保、中山、冨安らコパとW招集へ

[ 2019年5月24日 05:30 ]

会見を行う森保監督(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 24日にメンバー発表を行う南米選手権(ブラジル、6月14日開幕)を見据え、通常の23人より多い27選手を招集した。会見で森保監督は「次の大会(南米選手権)にもつなげられるというところも考えて、招集させてもらっています」と明かした。

 南米選手権は五輪世代15人とA代表8人の計23人となる見込み。フル代表からは川島、植田、香川、柴崎ら、東京五輪世代からは冨安、中山らが“ダブル招集”となるとみられる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月24日のニュース