香川、キャプテンで出場する可能性も「若い選手を自分が生かす」

[ 2019年3月26日 05:30 ]

国際親善試合   日本―ボリビア ( 2019年3月26日    ノエスタ )

ボール回しで軽快な動きをみせる香川(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 平成生まれで最初に代表入りした男が、平成最後の代表戦でキャプテンマークを巻く可能性が浮上した。

 先発が予想されるイレブンの中で国際Aマッチの出場数は96試合と断トツで多く、経験も豊富。「周りの若い選手を自分が生かすことで、自分のストロングも出せると思う」と話す10番が、地元のスタジアムで森保ジャパンを3試合ぶりの勝利へと導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月26日のニュース