スペイン代表最多59得点のビジャが中島翔哉を絶賛「本当にびっくりした…彼は突出」

[ 2019年3月26日 19:15 ]

国際親善試合   日本―ボリビア ( 2019年3月26日    ノエスタ )

<キリン杯 日本・ボリビア>試合前のビジャ(左)とイニエスタ (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 J1の神戸でプレーする元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)と同FWダビド・ビジャ(37)が26日、フジテレビが生中継するサッカー国際親善試合・日本代表―ボリビア代表戦(ノエスタ)の試合前にゲストとして生出演。スペイン代表最多の通算59得点を誇るビジャが日本代表MF中島翔哉(24=アルドハイル)のプレーを絶賛する場面があった。

 午後7時半のキックオフに先立ち、フジテレビは午後7時から生中継をスタート。冒頭からイニエスタと並んでマイクを握って登場したビジャは、中島について問われると「本当にびっくりした」と一言。

 さらに「今までちゃんとプレーを見たことがなかったが、家族と一緒に試合を見ていて、日本代表チーム全体が良かったが、彼は特に突出していた」と続けた。

 以前からスペイン好き、バルセロナ好きを公言している中島。22日のコロンビア戦(日産ス)から先発11人が総入れ替えとなったボリビア戦はベンチスタートとなったが、憧れの人からの言葉は大きな力になるはずだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月26日のニュース