大分・片野坂監督、初J1指揮も臆せず「今までと同じ」

[ 2019年2月23日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   大分―鹿島 ( 2019年2月23日    カシマ )

開幕を前に引き締まった表情をみせる大分・片野坂監督
Photo By スポニチ

 大分は6年ぶりのJ1ステージ。指揮官として初のJ1に挑む片野坂監督は「今までと同じように戦いたい」と臆する様子はなく、J3から3年間積み上げてきた“片野坂流攻撃サッカー”が「アジア王者を相手にどこまで通用するか楽しみ」と話した。

 新戦力のMF小林、島川、昨季J2で10得点のFW三平らが別調整で不安材料はある。それでも「思い切ってチャレンジしてほしい」とぶれない信念で勝利を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月23日のニュース