J2徳島、大杉漣さんを追悼 背番10の“RENユニ”と「いつも共に」

[ 2019年2月21日 20:02 ]

大杉漣さんを追悼した徳島(インスタグラム「tokushima_vortis」より)

 J2徳島は21日、クラブの熱烈なサポーターで昨年2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)を公式SNSで追悼した。

 徳島県小松島市出身で、前身の大塚製薬時代から熱心なサポーターだったことで知られる大杉さん。クラブは大杉さんの一周忌にあたるこの日、「REN」と刻まれた背番号10のユニホームの写真を公式インスタグラムに掲載。「いつも共に」と思いを込めた。

 クラブの公式マスコット・ヴォルタくんもツイッターで追悼。ユニホームを手に「漣さん、ことしも応援よろしくおねがいします」と天国の大杉さんにメッセージを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月21日のニュース