C大阪 今季開幕戦はほぼベストメンバー ロティーナ監督「チームの状態にはとても満足」

[ 2019年2月21日 17:56 ]

非公開練習後に小寺通訳(左)を介して神戸戦への抱負を語るロティーナ監督
Photo By スポニチ

 C大阪は21日、今季開幕戦となる22日の神戸戦(ヤンマー)に向けて大阪市此花区で調整し、ほぼベストメンバーで初陣に臨めることになった。非公開練習を終えた後、今季から指揮を執るロティーナ監督が報道陣の取材に対応。14日のJリーグキックオフカンファレンスではケガ人の回復具合を心配していたものの、現状に手応えを口にした。

 「(現在の)チームの状態にはとても満足している。ケガ人の問題があったのは確かで、何人かは長い期間、プレーできなかった。ただ、今は大地(秋山)と瑛一(片山)以外は回復していて、チームの全体トレーニングに入っています。試合に出られるかは別として、回復具合には満足しています」

 左足首の違和感で17日のプレシーズンマッチ山口戦を欠場した元日本代表FW柿谷は先発出場が濃厚。元日本代表MF清武もメンバー入りできる見通しとなった。全体練習に合流して日が浅いMFデサバトとFW高木の出場は微妙だが、ほぼベストの布陣で巨大戦力を誇る神戸と勝負する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年2月21日のニュース