リヨンGKロペス好セーブ「アウェーゴールを与えなかったのは重要」

[ 2019年2月21日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦第1戦   リヨン0―0バルセロナ ( 2019年2月19日 )

 リヨンはエースのフランス代表MFフェキルを出場停止で欠きながら、粘り強い守りで第2戦に望みをつないだ。

 ポルトガル代表GKロペスが好セーブを連発。前半19分に1対1となったFWデンベレのシュートを体で止め、後半41分にはメッシのパスを受けたMFブスケツのミドルシュートを右手1本で防いだ。「アウェーゴールを与えなかったことは重要。敵地は難しい試合になるだろうが、突破を目指す」と09〜10年以来の8強入りを見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月21日のニュース